ベルリンのユダヤ博物館は絶対に行くべき

世界一周12日目(9/18) ドイツ・ベルリン

寒さで目を覚ましました。6500円で買った寝袋は薄くリミット気温が10度でした。これからのヨーロッパが不安です。暖かい国に逃げたいです。

それから図書館に行きました。開館前に多くの学生や大人がいました。みんな勉強熱心です。こっちの図書館は超広いです。日本の劇場くらいあります。さらにwifi、電源、トイレまである。でもここではwifi設定がめんどくさく、ただ充電しながら勉強するくらいしかできませんでした。

それからまたMall of Berlin に行きました。地下で昨日と同じ中華ジャンクフードを食べました。適当にYESYESと言うと焼きそばではなく米になって出てきました。外国の米って感じなんですけど3ユーロでボリューミーなので満足です。学食にあの屋台だしたらばか売れすると思います。

それからユダヤ博物館に行きました。ユダヤ人が虐殺された歴史を残す博物館なんですがほんと凄かったです。今まで見た建築の中でトップを争うくらい心を動かされました。まずこの建物を建てた建築家の親が犠牲者なんです。なので設計に魂がこもっていることがよく伝わりました。床が斜めに作られていて重力通りに進むと展示物に当たるんです。面白いです。

そして一番印象に残っているのが何もない三角柱の建物です。確かに外から見たらドアも窓もなく、天井に少し隙間が空いていた三角柱が建っていたんです。なんだろうと思いましたが中から見て分かりました。牢獄のようになっていました。窓のないので下は真っ暗なんですけど、10mほど上のところから光が漏れているんです。これは少しの希望は見えるが絶対に手に届かない、という当時の被害者たちの心情を表していることのメッセージだと思いました。ベルリンに行ったらユダヤ博物館は是非行ってみてください。

それからずっとMall of Berlin に居座りました。その時マックで靴下を忘れてしまったんです。まじで落ちこました。モンベルで2000円くらいなのでショックは大きいです。野宿しているのに減るものが多くてもう何が善か悪か分かりません。

それから英語の音読で夜を過ごし図書館の前で寝ました。芝生の上なので寝心地は良かったです。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村