コペンハーゲン空港は空港泊しやすい

世界一周2日目 デンマーク・コペンハーゲン

空港の硬い石みたいなベンチの上で寝てたんですよ。そして7時くらいに起きたら枕元にりんご2つと使いかけのチョコクリームがありました。お供え物でしょうか。そして荷物を整理しているとマレーシア人夫妻から余ったインスタント食品を大量に貰いました。まじで嬉しかったです。「いえ、悪いので…」という建前の遠慮をしたかったのですが、英語が分からず「really!?Thank you!」を連呼していました。遠慮を表現する英語はないんですかね。これで食料はしばらく持ちそうです。ありがとうございます。

朝起きたらまず思ったのが「あー今日は何しよう」です。これはニートです。考えても思いつかなかったので勉強しようと思いました。スーパーで買った安い食パンを食べてから海に向かいました。

今住んでいるコペンハーゲン空港は海沿いです。晴れている空と海を見ながら英語の音読をしました。たまに人が通り子供が僕をじっと見るのですが、僕は負けません。音読を続けます。

1時間も続けていると前にアヒルがやって来ました。日本にいるやつの2倍くらい大きいです。食パンをちぎり投げます。4羽いたんですけどやっぱ弱い奴は食べれないんですよね。まるで日本にいる僕のようです。なのでちゃんと平等に食べれるように投げ入れました。「これが民主主義だぞー」とかアヒルに向かって言ってました。意味がわかりませんが平等って事です。

面白がっているとふとインターンや卒論に追われている同世代を思い出しました。僕はそっと食パンを袋の中に戻しました。

それから草原の上で食パンと朝貰った魚のカンズメを合わせて食べました。マレーシアの魚は燻製のように硬かったです。

最後にマクドナルドに向かいました。あ、これ全部徒歩10分とかです。google map に僕の行動範囲を描いたらくそみたいになります。店員さんが金髪青眼で可愛いです。チョコのサンデーとコーヒーを頼みました。これで600円超えてます。3日ぶりのコーヒーは凄い美味いものでした。

パソコンをいじってると4席隣に1,2歳の赤ちゃんが座って僕の方を見てました。目があったので僕も笑顔で頷きました。そしてパソコンに視線を向けると、向こうから「カッ、カッ」と喉を鳴らして赤ちゃんが笑顔で見てました。僕も返事をするように笑顔にして視線を戻しました。そしたらまた赤ちゃんが「カッ、カッ」と喉を鳴らして僕を見てます。僕も見つめなおしてパソコンを見ます。これが7往復ぐらい続きました。僕をなんだと思っているのでしょうか。疲れて次は振り向かないようにしようとしてもやはり見てしまいます。赤ちゃんは可愛いです。

そんなことをしてたら3時間経っていたので、空港に戻りました。そしてまた同じ場所で寝ました。

初めから観光をしない世界一周バックパッカーは僕だけではないでしょうか。

 
 

世界一周ランキングに参加しています。クリックが僕のモチベーションになります。よかったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村