まめ知識

【13ヶ月続けたので】スポーツジムに通うメリット・デメリットを上げてみる!

「ジムに行ってみたいけど、実際なんのために行くんだろう?」

「筋トレ始めてみようかな。でもその前にメリット・デメリットを知っておきたい!」

 

こんにちは!くりです。

昨今のフィットネスブームは、すごい盛り上がっていますね。

ジムに通い始めようとしている人も、結構多い気がします。

 

しかし!実際に始める前は、何のために筋トレをするか意外とわからないもの。

なので今回は、ジムで筋トレを1年以上続けているぼくが、

ジムに通うメリット・デメリット

について語ってみたいと思います!

 

※この記事は「【13ヶ月続けたので】スポーツジムに通うメリット・デメリットを上げてみる!」を書いていきます。

 

スポーツジムに通うメリット

1.健康になる

一番のメリットは、健康になることです!

単純にぼく自身が、毎日体をほどよく動かすことで健康になった気がします。

 

ぼくは元から健康なのですが、それでも年に1,2回は風邪を引いていました。

風邪のせいで、大学を休んだり予定を先延ばしにしたりと、割といやなやつでしたね…。

 

しかし、ジムに通い始めたところ、まだ1度も風邪を引いたことはありません。

筋トレを続けていると、体が丈夫になったような気がします。

 

あと、睡眠への速さと、朝の目覚めが最高になります。

ぼくは朝にジムに行くようにしているのですが、夜22時くらいに、

くりたび
くりたび
もう眠いな…

となります。

そして布団に入り、速攻で寝ます。24時以降に寝ることはほぼ無くなりましたし、夜にダラダラとyoutubeやtwitterを見る時間は、格段に減りました!

 

さらに、体を動かしているため、目覚めも最高です!

しっかりと7時間以上寝て、起きたら何も考えずにジムへ。

快適に1日をスタートすることができます!

関連記事:早朝ジムを11ヶ月間続けたので、メリット・デメリットを書いていく!

 

2.自己肯定感が上がる

ジム通いを続けていると、自己肯定感が上がります!

その理由として、”継続”ができるからです。

 

最近、継続していることはありますか?

何かを継続することって、簡単そうに見えて、一番難しいんですよね。

 

なので2~3ヶ月も続けることができれば、体型が少しずつ変化してきます。それに気が付くと、他の人より努力をしていることを理解します。そして、自己肯定感がじわじわと上がっていきます!

 

わざわざジムに行って、筋トレをして、帰ってきたらプロテインを飲む。

食事にも気を使うようになり、飲酒も控えるように。

くりたび
くりたび
これが結構たいへんなんです。

なのでこの習慣を身に付けたときには、過去の自分と比べて、数段と成長していることに気づくことができます。

関連記事:筋トレを続けるコツは、がんばらないことです!【地道に一歩ずつ】

 

3.背筋を伸ばして生活ができる

これも大きなメリットだと思うのですが、普段の生活で自然と背筋が伸びるようになります。

 

ぼくは常に下を向いているような人間でした。電車に乗る時、歩いている時、食事を食べる時。

自信のなさから、いつも下を向くことが多かったんですよね…。

 

しかし!筋トレを始めたことによって、背筋がきたえられ、ぴしっと背筋を真っ直ぐキープできるようになりました。

今では、当たり前のように前を向いて、胸を張って歩いています。

普通の事かもしれませんが、自分に自信のないぼくにとっては新鮮なことでした。

 

「こんなに空って青かったんだー」

「へー、ここから富士山見えるんだ」

などなど、いい感じに生活することができるようになりました。笑

 

筋トレのはじめ方は、この記事にまとまっています!↓

・【おすすめ】筋トレ初心者の1週間ジムメニューをご紹介します!

 

スポーツジムに通うデメリット

1.お金がかかる

スポーツジムに行くにはお金が結構かかります。

まずスポーツウェアを買ったり、シューズを揃えたりしますね。

そして、ジムの月会費、プロテイン代、ジムの飲み物(BCAA)などでお金を使います。

あとハマりすぎて書籍も読み漁ってます。「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」は結構おすすめ。

 

ぼくが筋トレに払っている、毎月の金額はこんな感じです。↓

  • ジムの会費:11,000円
  • プロテイン:6,000円
  • BCAA:3,000円

最低でも2万円くらい払ってますね…。

くりたび
くりたび
はじめて計算しましたが、高いな…

 

ぼくは何故かこんなに払っていますが、安いジムは7,000円前後で通えますし、区営や市営の体育館でも筋トレはできますね。

あとプロテインやBCAAも、筋トレに慣れてからでいいと思います。

まずは速攻でジムに入会して、”通い続ける”ことを目標に考えればいい感じです!

 

※自重トレなら無料でできます。↓

・1週間の自重トレ-ニングメニューをご紹介します!【家で筋トレ】

でも正直、家で筋トレはモチベーションが上がらないので、おすすめしません。(ぼくも挫折経験があります)

こんな動画もあります。↓

「家で一人でやってたら、すぐ止められるやろ?」

 

2.時間が取られる

スポーツジムへ通うにも、時間を消費します。

ぼくの場合、ジムに行って帰ってきて、次の作業をするまで約2時間くらいかかります。(シャワーなど)

そして、週5回ジムに行っているので週10時間。

ぼくのような学生はまだしも、会社員や主婦の方は厳しいかもしれません。

 

しかしジムに通うと、健康や継続する力を手に入れたり、未来への努力の大切さに気づいたりできます。

それを考えると、月2万円も安いと思えますし、時間の面でも、他の無駄な時間を削ってジムに行った方がいいと思います!

 

※時間を有効活用する方法:オーディオブックを聞く。

オーディオブックを聞きながら筋トレすると、健康と知識が手に入るので一石二鳥!筋トレ本や偉大な経営者の自叙伝など、耳から聞いているとやる気がかなり上がります。

Amazonのオーディオブックサービス「audible」なら、一冊無料で聞けるので是非どうぞ。

≫audibleで一冊無料で聞いてみる

 

3.挫折するかもしれない

ジム通いで一番難しいのは、継続することです。

スポーツジムは自分の好きなペースで行けるので、途中でめんどくさくなり、投げ出してしまうんですよね。

くりたび
くりたび
↑ぼくの体験談です。笑

 

そこから数年後、自分に強いコンプレックスを抱き、「強くなりたい」という思いがあったので、ジム通いを再開。

今ではジム通いを一年以上継続することができました。

なにかコンプレックスを抱えているなら、逆にチャンス!劣等感は、自分のエネルギーに変換してくれます。過去のぼくのように。

 

あと、よく考えてみて、

「でも本当に続けられるかな…」

と悩むのなら、パーソナルトレーニングジムもおすすめです。

ジムはずっと一人ですが、パーソナルジムなら、トレーナーさんと二人三脚でがんばることができます。

トレーナーさんとの約束は破れないので、サボることはなくなるかなと。

今では2ヶ月29,800円~、と格安料金で利用できるところもあるので選択肢の一つとしてもありだと思います!

詳しくは「【格安あり】パーソナルトレーニングジムのおすすめ3選をご紹介します!」をご覧ください。

【格安あり】パーソナルトレーニングジムのおすすめ3選をご紹介します!おすすめのパーソナルトレーニングジムを知りたい方向け。本記事ではニーズ別に3つのパーソナルジムを厳選しました。「実績」「コスパ良好」「気軽さ」の3パターンです。...

 

まとめ:ジムに入会して、努力を継続しよう!

この記事は「【13ヶ月続けたので】スポーツジムに通うメリット・デメリットを上げてみる!」を書きました。

ぼくはジムに通って、本当に良かったと思います。

軽く人生変わりました。これマジです。

ジム、ありがとう。

くりたび
くりたび
良い筋トレライフを!

以上、「くりたび」でした。

≫audibleで一冊無料で聞いてみる

【おすすめ】筋トレ初心者の1週間ジムメニューをご紹介します! 「ジムに行き始めたけど、何をすればいいんだ?」 「初心者用で、1週間の筋トレメニューが知りたい!」 ≫ 前置き...
ジョイフィット持ち物
ジムの持ち物はこれだけです!【絶対必要なものは7つ】 「今度はじめてジムに行くんだけど、何を持っていこう?」 「一応持ち物は揃えたけど、忘れ物はないかな?」 こんにちは...
おすすめのプロテイン

ぼくは25種類以上のプロテインを飲んできました。

特におすすめできるプロテイン10選をご紹介します!

≫ おすすめのプロテインを見る

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。