【グリコ】LIBERA(リベラ)レビュー【チョコレート】

「グリコのリベラっておいしいの?」

「リベラってどんな味?食べたほうがいいの?」

 

こんにちは!くりです

午後3時になると、マグカプに入ったコーヒーを片手に、甘いチョコを食べたくなりますね。

ぼくは15時になると本を読むことにしていて、その時にキットカットを毎回食べていてます。キットカットって片手で食べられるのでとても重宝しているんですよね。

今回はそんなぼくがコンビニで買えるチョコレート「リベラ」をレビューしてみたいと思います!

この「リベラ」にはアイサポートと呼ばれる機能があり、目のピント調整機能を助けることができるようです。

ブログでパソコンに向かうことが多いぼくにとってぴったりなチョコだったので、思わず購入してみました。早速レビューしていきたいと思います。

 

グリコ「LIBERA」とは

脂肪や糖がつきもののチョコレートに、脂肪や糖の吸収を抑える食物繊維の”難消化デキストリン”を加えました。チョコレートではじめて”機能性表示食品”です。チョコレートのおいしさは、そのまま。脂肪や糖を気にしている方にお勧めです。

引用:公式HP

 

グリコが販売している「リベラ」はいくつか種類があります。今回選んだのは「リベラ アイサポート」

この「リベラ アイサポート」には明日キサンチンが含まれていています。

その成分は実疲労感を軽減される効果があるようなので、パソコンの作業で疲れている時に食べたくなるチョコレートになっています。

 

「LIBERA」をレビューしてみる

早速画像を交えながら紹介していきます!

 

これがパッケージ、とてもおしゃれですね。

これならオフィスのデスクの上に置いていても邪魔になる事はないでしょう。

 

中は開けてみます。

こんな感じ、入り口にはチャックがつけられて保存が簡単です。

 

1粒出してみます。

四角いキューブ状のチョコレート、外側には手にチョコが付かないように加工されていて、さらさらといった感触です。

チョコレートは丸や台形なの形をしたもの多かったので、このキューブ状なのは珍しく、不思議とおしゃれに見えます。

 

そして実食!

少し硬い感触で食べ応えがあり、味がほんのりと甘く爽やかな風味が。

ミルクの味なので意外と甘さがあります。全くないと思っていたんですけどね。だからコーヒーにも合わないかと。

 

このリベラには十分な甘さがあるので、コーヒーにとてもマッチします。

甘いキットカットが好きのぼくにとっては、コーヒーにちょうど良いチョコレート。

小さいのでバクバク食べてしまい、すぐになくなってしまうかと思いましたが、意外にも満腹感があり、一杯のコーヒーには半分で充分でした。

パッケージの裏にも「1日の摂取量は1/2袋が目安」と記載されてあったのでちょうどいい。

 

肝心のアイサポートと言う機能ですが、すぐには感じられません。

まあ当たり前ですね。あれですかね、プロテイン1000ミリグラムと記述していますが、ただの1グラムとおんなじようなものと同じですか。

いつかは効いてくるのでしょう。

 

成分はこんな感じです。

 

まとめ:コーヒーに合うコスパの良い「LIBERA」

今回はグリコ発売の「リベラ」をご紹介しました。

あまり期待していませんでしたが、やはりグリコというものだけあって、完成度の高いチョコレート。

オフィスでパソコンに向かっている時、コーヒーを飲みながらたまにつまむにはちょうどいい。手にもつかないので、そのままパソコンや本にも触れることができます。

リベラ、おすすめです!