映画「昼も夜も」のあらすじと感想、あの雰囲気が好き【正直レビュー】

「昼も夜もってどんな映画?」

「見た人の感想が聞きたい!」

 

こんにちは!くりです。

huluで適当に探っていて見つけました。約1時間の作品ということで「昼も夜も」を鑑賞。主役は瀬戸康史、ヒロインは阿部純子。

「尺は短いけど深い映画、意外とおもしろかった!」

といった感想です。

 

「昼も夜も」の作品情報

タイトル:昼も夜も

公開年:2014年

上映時間:67分

監督:塩田明彦

出演:瀬戸康史、吉永淳(阿部純子)、碓井将大、須賀健太

脚本:塩田 明彦

 

「昼も夜も」のあらすじ(ネタバレなし)

2年前に父親を亡くし、父親の中古自動車販売会社を継いだ真野良介。家を出た母親の代わりに小さな妹の面倒をみながら、中古車自動車販売の仕事をする良介の前に、ある日、ひとりの女が現れる。

名前も素性も分からない彼女に振り回されるうちに、良介は彼女に心を開き、自分のことを話すように。亡くなった父親とのこと、交通事故で目覚めない恋人のこと…。

引用:hulu

※邦画ならHuluが一番扱う本数が多いです。(僕調べ)

 

「昼も夜も」感想レビュー(ネタバレあり)